ラジエターホース・ヒーターホース交換

1


ゴムホース類を全部交換することにしました。

2


新しいラジエターホースとヒーターホースです。
まずエンジンが冷えてる状態でクーラントを抜きます。

3


ラジエターホースのアッパーとロワーを外します。
ロワーホースは付け替えるだけですが、アッパー側は長さが違いますね。
これはTBIとTPIの両方に対応している為で、TPIの場合はちょうど良い位置で切ります。
TBIの場合はそのままです。

4


前にある黒い三角の裏にも1本あるので三角を外します。
これはガラスのレールなので下の方にもネジがあります。
位置はマークしておきます。これで全てのネジが取れました。

5


バイパスホースを交換します。通称Uホースとも言います。
ここは意外と替えていなかったりしますね。スロットルボディは外さなくても交換出来ます。

6


外した?ホースと新品を並べて同じ長さに切ります。

7


クランプをはめて取り付けます。?ホースは取り付けも少々大変です。

8


ヒーターバルブからコアへのホース。
コア側を付けたらちょうど良い長さに切ります。
余ったホースはスロットルボディからヒーターバルブの間に使います。

9


ヒーターバルブは樹脂なのでクラックが入って漏れることが良くあります。
少し古そうだったので交換します。

10


ヒーターバルブから横のパイプに行っているホースも交換します。

11


パイプからオイルクーラーへ行く90°のホースも交換です。
新品は長いので同じ長さに切り、余りをオイルクーラー~ラジエターに使います。

12


クーラントを入れて、エンジン始動し、
エアが抜ければ完了です。