1998 CHEVROLET EXPRESS VAN レポート11-20

レポート11:2012年10月11日

色々と部品待ちなので、室内の不要な物を撤去していきます。
スペアタイヤ、ジャッキは要らないので捨てます。
2ndシートと3rdシートを比べて良い方の物を使い一つは捨てます。

カーペットも2ndシートから後ろは剥がして捨てて、
シートレールも不要な部分はカットします。
室内にあるシートベルトも邪魔なので切ってしまいました。
全部捨てるとあまりにもボロくなるし、リヤヒーター、エアコンのダクトやユニットがあるので、内装側面は残しておきますよ。

レポート12:2012年10月11日

室内分解作業をしている途中で、輸入通関と貨物引き取りがありましたので、
98エクスプレスの初出勤です。

初出勤は自分の心臓(エンジン)を取りに行く作業でした。

383VORTECエンジンは早くも届いてしまいましたが、
まだまだ載せ替え出来る状態では無いですね。

レポート13:2012年10月11日

下回りの土汚れが酷いので洗浄します。

エンジンの調子はとても良く、車体もしっかりしているのですが、
とにかく土汚れがすごいんです。アメリカでどんなところを走ってたんですかね?

水没車では無いようなので良いんですけど。

レポート14:2012年10月14日

ラジエターホース、ヒーターホース、ヒーターバルブ、
リヤヒーターのホースなどもすべて交換します。
全部カッチカチです。
エンジンブロックからもクーラントは抜いて、全量交換します。AC-DELCOデキシクール。

レポート15:2012年10月15日

デフオイル交換、リヤブレーキシュー、ホイールシリンダー、ブレーキホース、リヤホイールベアリング、オイルシール
などを交換します。
ここで、問題発生です。リヤのアクスルシャフトがベアリング部分で摩耗、損傷していますので、
とりあえず転がるようには組み上げますが、アクスルシャフト交換となります。
重いトラックなのでリヤホイールベアリングにも負担が多いですから、
オイル漏れでリヤホイールシール交換するようなら、ベアリングも交換した方が良いですよね。
アクスルシャフトは部品代が高いので早めのベアリング交換がお奨めです。
この車はすでに遅かったようで。。。1本交換となります。

レポート16:2012年10月15日

エアコンコンプレッサー、プレッシャースイッチ、オリフィスチューブエアコンの修理です。
ガスチャージするとしばらくは使えそうですが、
コンプレッサー本体からの漏れ跡、スイッチのOリングから漏れ跡が有りましたので、交換してしまいます。
このタイプのアルミエアコンコンプレッサーはよく駄目になりますね。
お客様の車で交換する事が多いです。
エアコンガスを足しながら乗っているとガスと一緒にオイルが漏れて
廻りがベタベタになってしまうので、交換してしまいましょう。

レポート17:2012年10月15日

パワーステアリングギヤBOXのオイル漏れ修理(シールKIT交換)
パワーステアリングホース交換
パワステポンプのオイルシール交換です。
ここまで色々とオイル漏れ修理箇所があるなら、車検前にやれ!って感じですね。

パワステプレッシャーホースのオイル漏れはどんな車でも良くある事ですが、
G-VANやアストロはパワステに負担がかかるんでしょうか?
パワステポンプのベーンが割れて効かなくなる事例が何件もあります。
ハイドロブースターの車だとブレーキも効かなくなるので、要注意なんですが、いきなり壊れるので対策無しです。
エンジンオイル交換はまめにしても、パワステフルードの交換はなかなかやりませんよね?
パワステフルードの交換もしておいた方が良いのです。

レポート18:2012年10月15日

車を乗り換えると最初は色々とやる事があって大変ですね。
キーレスエントリー付けたり、バックカメラ、ETC、オーディオ

NEWエンジン383に付属してきたAC-DELCOのプラグコードも
使ってしまいます。NEWエンジンになったらMSDに交換します。
リヤバンプストップラバーもボロボロでしたので交換しますが、
これは結構部品代が高いですね。
エアーフィルターはもちろんK&Nです。

レポート19:2012年10月19日

3rdシートを捨てて広くなった荷室を綺麗にします。
フロアー凸凹の高さを合わせてから材木(1×材)をタッピングスクリューで直にフロアパネルに取り付けしていきます。
エンジンやトランスミッションなどを輸入した場合にフォークリフトで木枠の重量物を積み込む事が多いので、
たぶんすぐボロボロになってくるでしょうね。

でも簡単に張り替え出来るから良いのです。最初は汚したくないのでマットを敷きます。

レポート20:2012年10月22日

右リヤアクスルシャフトが入荷しました。
アメリカオーダーしてから3日で到着です。
ステアリングリンケージも来ましたので、タイロッドエンド、アイドラーアーム×2、センターリンクの交換です。
ハンドリングがフニャフニャなのは大っ嫌いなのでアジャストスリーブはホチキスの部品を使います。
これは~1979までのカマロなどと同じサイズですね。